学校からのお知らせ

   ホーム  >  学校からのお知らせ [ お知らせ ]   >  令和3年度 本校編纂の冊子配布について
 お知らせ

令和3年度 本校編纂の冊子配布について

最終更新日 [2021年7月13日]  

「手話で子育てスタートブック」「聞こえない私たちの声」「ようこそ 聞こえない赤ちゃん」の申し込み

 令和2年度厚生労働省地域生活支援促進事業(聴覚障害児支援中核機能モデル事業)の一環で下記の3つの書籍を編纂しました。書籍の代金は無料で、ご希望の方には送料着払いで配布しています。

 ご希望の方は、乳幼児教育相談担当宛に「必要な書籍・部数、郵送先」等をご記入の上、お申し込みください。添付しています「書籍受付票」を基に、e-mailもしくはFAXで受付しています。


「書籍受付票」(こちらのファイルをダウンロードしてご活用ください。Wordファイル)


 
  13人の保護者、3人の高校生・大学生、7人の社会人という当事者たちからの、難聴が発見された保護者へのメッセージが掲載されています。本校元校長の難聴についてのガイダンスは、聴覚障がい教育についての理解を深めてくれるものとなるでしょう。更に、医療・教育・福祉それぞれの専門領域の関係者からのメッセージも載せられています。様々な立場から寄せられたメッセージは、難聴のお子さんを育てる保護者にとって、心強い一冊となるはずです。
  聞こえる保護者にとっては初めて学ぶ手話という言語。聞こえない赤ちゃんにどんな手話から使っていけばよいのか見当もつかないと思いますが、この小冊子には、日常的に使う単語やフレーズがコンパクトに収まっています。スマホやタブレットでQRコードを読み込めば動画ですぐに知りたい手話の手の動きを知ることができるのが大きな特徴です。
  

 この数年の間に行われてきた弁論大会や人権作文、人権標語等で賞をとった22本の児童・生徒の作品が掲載されています。難聴が発見されたお子さんの保護者にとって、聞こえない本人たちの声は、聴覚障がいがあっても心もことばも発達していくことが分かる一冊です。

 


この情報に関するお問い合わせは
福岡県立久留米聴覚特別支援学校 乳幼児教育相談担当
電話:0942-44-2304
ファックス:0942-45-0139
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立久留米聴覚特別支援学校〒839-0852福岡県久留米市高良内町2935
Tel:0942-44-2304 Fax:0942-45-0139
福岡県立久留米聴覚特別支援学校
〒839-0852福岡県久留米市高良内町2935
Tel:0942-44-2304  Fax:0942-45-0139
Copyright(C)2017 Kurume-hss 久留米聴覚特別支援学校 . All rights reserved