学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校訓・校歌 ]
 校訓・校歌

【校訓の由来】
 平成10年度に創立50周年を迎え、これを機に校歌の中より学校の姿を象徴する「和」「希望」「自立」の三語を選び、平成10年11月8日に制定しました。

「 和 」はやわらぐ、のどか、仲良くする、意見を聞きながら調和を図る

「希望」は思いを育て未来に期待する

「自立」は将来自己実現するために強くひとりだちする

 等の意味を表しています。

作詞 八波義季

作曲 吉川教生

一 朝霧なびく  高良山

   静寂ついて  日がのぼる

  熱き思いを  胸に秘め

   進む  われらの  久留米聾学校

二 流れ豊かに  今もなお

   恵みあまねく  筑後川

  ことばの力  身につけて

   励む  われらの  久留米聾学校

三 夕日に映える  筑後路の

   暮らしは高く  人は  和す

  希望抱きて  自立する

   あすの  われらの  久留米聾学校

 

 ホーム