学校活動

   ホーム  >  学校活動 [ 小学部の紹介 ]

 

小学部の教育目標

 児童の健康で安全な学校生活を支援し、心を豊かにする。
 状況や相手の思いを考えながらコミュニケーションを図る力を育てる。
 学力の基礎となる語彙獲得を支援し、文法指導や読書活動を充実させる。
 基本的な生活習慣やマナー、規範意識を身に付けさせる。
 

スクール・ミュージアム

   

             月に「福岡県立美術館」に行きました。特別展は、「ディズ二ープリンセス展」でした。小学部の中には、プリンセスが大好きな児童がたくさんいるので、目をきらきらと輝かせながら展示に見入っている姿が見られました。常設展では、学芸員の方から絵の見方や感じ方について話を聞くことができました。絵を見て感じたことを発表しました。   

 

友情タイム 


  

 

 

  小学部では、学期3回程度、各学年が昼休みの合同遊びを企画する「友情タイム」に取り組んでいます。「友情タイム」に計画を学級で話合い、準備し、進行します。みんなが楽しんでくれる遊びを計画できた時は、達成感があるようです。6月は2年生が「グランド・ゴルフ」、7月は3年生が「ドッジボール」を計画してみんなで遊びました。この活動を通して、説明の仕方が上手になっている様子が見られるようになりました。

  

 

 

体育の学習

 7月は、水泳を行いました。 子供たちは、それぞれの泳力に応じてグループに分かれ、新しい泳法を習得し、より速く泳げるようにりました。「水泳記録会」では、できるようになったことを発表し、自信につながりました。

 

    

  



児童総会

  児童総会は、児童会会長を中心に「1年間の目標」や「小学部のルール」等について確認し合いました。各委員会からは、目標や具体的な活動内容(図書委員会「読書ランキング」、保健委員会「ハンカチ調べ」など)を発表しました。友達同士声を掛け合いながら、意欲的に活動しています。児童会長の挨拶では 「いい小学部になるよう、頑張ってみんなを引っ張っていきたい。」と意気込みが見られました。

   

  

 

 

 

 ホーム
福岡県立久留米聴覚特別支援学校
〒839-0852福岡県久留米市高良内町2935
Tel:0942-44-2304  Fax:0942-45-0139
Copyright(C)2017 Kurume-hss 久留米聴覚特別支援学校 . All rights reserved