学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長あいさつ ]
 校長あいさつ

  本校のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
 本年度、第31代校長として着任しました山本節子です。どうぞよろしくお願いいたします。 
 本校では学校教育目標を「一人ひとりの可能性を最大限に引き出し、子供たちが自信と誇りをもち、自ら考え判断し、主体的に課題に取り組み行動できる力を育てる」と掲げ、教職員一丸となって障がいの状態や発達段階、特性等に応じた教育の充実に努めています。
 特に、聴力レベルや障がいの状況が多様な子供たちの日本語の力を育むために、聴覚を最大限活用するとともに口話(発音・発語、読話)、手話、指文字、文字の指導を行い、その可能性を最大限に引き出します。また、本校の乳幼児教育相談では、0歳児の時から手話を使って親子が安心してコミュニケーションできる関係作りを支援します。
 さらに、地域の特別支援教育のセンター的役割として、幼稚園・保育所、小・中学校等に在籍しているお子様への教育相談活動も随時行っています。聴覚障がい教育は早期教育が大切です。お気軽にご相談いただければと思います。
 これからも、幼児児童生徒、保護者、教職員、地域及び関係諸機関の皆様方と連携を図りながら、学校教育目標の達成に向けて努力する所存です。
 本校の教育活動へのご理解とご支援、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 

校長 山本 節子

 


 

 ホーム